即日融資かつ来店不要って色々な不満点が解消されていますよね

MENU

即日融資&来店不要のキャッシングランキング

アコム

 

アイフル

 

3位以下はこちら

↓↓↓

今日すぐ借りたければ消費者金融

事情は色々とあるでしょうが、今日どうしてもお金が必要だという時は誰にでもあります。金額も給料日前の飲み会会費が1万円足りないという事もあれば、クレカの支払日に10万円足りないという事もあるでしょう。
消費者金融のほとんどは、このような需要に即日融資で応えることができます。今日すぐにお金を借りたければ消費者金融が一番であり、かつ確実なのです。消費者金融の一番の利点は審査が早くて融資の処理が早いことです。一般的な銀行などの融資スピードと比べれば雲泥の差があります。
もちろんクレカのキャッシング枠があればそちらを使った方がいいでしょう。クレカのキャッシングは次の決済日に全額返済なので、ちょっと返済は大変ですが、それまでに返済資金をどうしようか考える余裕ができます。おまけのようなもので役に立たないとか考えられがちですが、いざという時には力強い味方です。
クレカのキャッシング枠を使わなくても、最近はショッピング枠の現金化という方法もあります。使い過ぎると資金繰りがすぐにショートしますが、審査済みのクレカのショッピング枠を使うわけですから自分の口座へ申込後5分ほどで振込んでくれます。しかし、利息という面で考えると一種のヤミ金なので非常に高いです。あくまで緊急手段と考えた方がいいでしょう。
クレカのキャッシング枠もショッピング枠の現金化も緊急非難としての役割しかありません。まとまった資金を今日すぐに借りたければ消費者金融の即日融資に頼るのがベストの方法です。年収が100万程度あれば10万程度は貸してくれるでしょう。正社員として300万から400万程度の年収があれば、50万から100万程度借りることは可能です。
時間的には1時間から2時間ほどあれば即日融資は完結しますから、今日すぐ借りたければ消費者金融をお勧めします。


銀行もやっている即日融資

即日融資は消費者金融だけのものだと考えている人もいるでしょうが、銀行でも即日融資をしています。その銀行に口座があれば銀行口座に即日振込をしてくれますから、サービス内容としては消費者金融と同じです。申込から融資まで1時間から2時間程度でできる場合もあり、消費者金融と全く変わりません。
最近の銀行系カードローンは、その銀行に口座がなくても契約できることがあります。この場合、自分の銀行口座に振込んでもらうことはできませんが、銀行の時間外受付機を使えばその場でカードを発行してもらうことが可能です。開いている時間は夜の9時くらいまでなので、消費者金融とあまり変わりはありません。飲み会の会費が足りないという話であれば、全然問題はないのではないでしょうか。
即日融資を銀行もできるようになった理由は、審査を消費者金融に任せているためです。大きな銀行なら傘下に消費者金融を収めているでしょうし、そうでなくてもクレカなどの提携で信販会社と付き合いがある銀行もあります。銀行自体がこのような審査をすることは難しいのですが、外注に任せれば可能になるのです。
即日融資のキモはスピーディーな審査にあります。審査さえ終われば、免許証や収入証明書を確認して、在籍確認をすればいいだけなのです。この審査を「本職」に任せればいいので、早いのは当然です。また、銀行はカードローンの審査と同時に保証も依頼しています。つまり、契約した人が債務整理になった場合は、審査をした消費者金融や信販会社が銀行に対して貸倒相当額を立て替えることになります。
銀行がカードローンばかりか、消費者金融並みの即日融資をしているのは、このように審査も保証も外部に丸投げして、銀行自体はほとんどリスクゼロで契約をしているためなのです。


姉妹サイト

 

お金 借りたい